効果的な予防方法|セックスレス夫婦を脱出する方法|コンプレックスを自信にチェンジ

セックスレス夫婦を脱出する方法|コンプレックスを自信にチェンジ

ウーマン

効果的な予防方法

婦人

生理中は、いつもよりも気分が落ち込みやすいですし、肌荒れや身体のむくみなど嫌なことが多いです。さらにデリケートゾーンのかぶれまで加わってしまうと、どんどん憂鬱になってしまいます。デリケートゾーンのかぶれを経験したことがある女性は、80%と非常に多いです。生理中にかぶれるだけなら、まだ大丈夫なのですが、ひどいときには、生理後も続いたり慢性化したりすることもあります。かぶれで悩まないためにも、普段から対策をしたほうが良いです。敏感肌やアトピー肌の人は、特にかぶれやすいので注意したほうが良いです。かぶれを予防する1つの方法が、頻繁にナプキンを取り替えるというものです。多くの女性が、汚れたら取り替えるという認識をしていますが、見た目が汚れていなくても汗や湿度を吸収しています。そのため最低でも、3時間に1度は取り替える必要があるのです。量が少ないときは、1日に2回~3回しか交換しない女性もいますが、それがかぶれの原因になってしまっているのです。

布ナプキンを使いはじめて、かぶれが軽減したという声は多いです。布ナプキンは、肌に触れる部分がコットンでできているので、通常の下着と同じような着心地です。また、湿気を逃しやすく水を逃さない構造になっているので、蒸れにくくなっています。そのため、かぶれやかゆみなどのデリケートゾーンの症状を緩和できるのです。生理痛の緩和や臭いの軽減にも役立つので、紙ナプキンが肌に合わないという方は布ナプキンを使ってみると良いでしょう。