手術の流れ|セックスレス夫婦を脱出する方法|コンプレックスを自信にチェンジ

セックスレス夫婦を脱出する方法|コンプレックスを自信にチェンジ

ウーマン

手術の流れ

女の人

大阪のクリニックで小陰唇縮小術を受けることで、たるんでいる部分を改善したり、黒ずみを解消したりすることができます。また、コンプレックスを解消することで、精神的にも楽になるというメリットもあります。デリケートゾーンの悩みがあると、恋愛に臆病になってしまいます。大阪で小陰唇縮小術を受けて、理想的な小陰唇になれば、自分にも自信が持てるようになるのです。大阪で小陰唇縮小術を行なう場合は、まず理想のデザインを考えて、印を付けていきます。そのデザインが仕上がりになるので、慎重に考えたほうが良いです。そして局部麻酔を行なったら、局部麻酔をして、麻酔が効いたらメスと特殊な器具を使って切除していきます。切除ができたら、溶ける糸で丁寧に縫合して、止血ができたかどうか確認して完了となります。手術時間は、15分~20分程度とも短いので、不安がある人でも大丈夫です。希望を伝えれば、静脈麻酔や笑気麻酔などに対応してくれるクリニックもあります。

大阪で小陰唇縮小術を受けるなら、アフターケアが充実しているクリニックを選んだほうが良いです。手術が成功した場合でも、術後に痛みや腫れが長引くこともあります。アフターケアが充実しているクリニックなら、しっかりとケアしてくれるので、術後も安心して過ごすことができます。アフターケアが充実している、と謳っているクリニックもたくさんありますが、実際にはそれほど充実していないということもあります。術後に後悔しないためにも、カウンセリングの際にアフターケアの内容や再手術になった場合の費用、など具体的な内容を確認しておくべきです。